プラントの概要

プラントの概要イメージ
電力・熱供給システムの概要
需要量に応じて、最新の機器を効率よく稼働。
プラントには、高効率のコジェネレーションシステムを中心とする発電施設と地域冷暖房施設を設置し、電力・熱ともに複数の供給経路を確保。需要量に応じて各装置を稼働させ、必要十分な電力と熱を効率よく供給します。
電力・熱供給概念図
プラントの概要
主な発電装置
コジェネレーションシステム
コジェネレーションシステム画像
クリーンな都市ガスを燃料に用いて発電し、その際に発生する熱を冷房・暖房・給湯・蒸気などに有効利用する省エネルギーシステムです。 地産地消のエネルギーシステムであると同時に、非常時の自立分散型電源としても注目されています。
主な冷暖房施設
ターボ冷凍機画像
ターボ冷凍機
冷媒(フロンガス等)を用いて、冷水をつくる装置です。
ジェネリンク画像
ジェネリンク
発電の際に発生する廃熱を有効に利用して、冷温水を供給する廃熱投入型吸収冷温水機です。
蓄熱槽
夜間の余剰電力を使って蓄熱槽の水に冷水を蓄え、需要の多い日中などの冷房に使用する装置です。


電気・熱供給事業

PAGE TOP